2022年3月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
【マス・メディアには載らない本当の情報】がここにある。

2022年3月号 『ザ・フナイ』


◆特集 人工知能が世界を救う!
新しい価値の創造へ

巻頭:
新しい技術、新しい通貨で日本人はもっと豊かになる!
川森雅仁&船井正太郎&舩井勝仁

特別寄稿(前後編)
古代イスラエル人は日本に“エルサレムの神”を再興した!
上部一馬

新連載
神に仕事をさせる9つの空間
Hasumi


◆連載
副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:真実の書『ヒトラーは英国のスパイだった!』から分かるヒトラー爆殺が失敗に終わった裏側の真実

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:南極で行われた“世界会談”と変化のサイン

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:「喫茶あんでるせん」と「量子テレポーテーション」――驚異の奇跡を最新科学が証明できるか?

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼特別編シリーズ㊱

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(38)

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:第二のトンネル《その 

内藤陽介
こわい切手

吉濱ツトム
「陰謀論」は「願望論」 世界はより良くなっていく


◆読み切り
インタビュー:中森じゅあん
今月号タイトル:算命学を土台とし、さまざまな心理療法を学び、天使たちのサポートを受ける

大木義昭
今月号タイトル:舩井幸雄先生の波動測定

◆コラム
渋澤健
片山エリコ
土井広文
雅也
墨威宏

◆今月号の見どころを、一部ご紹介

特集
川森雅仁&船井正太郎&船井勝仁
新しい技術、新しい通貨で日本人はもっと豊かになる!
――――――――――――――16ページ
舩井 人工知能を活用してお金の流れに活用できないかというプロジェクトを、価値社会プラットフォーム・ラボの中で一つのテーマとして研究しておられるのですよね。
川森 PMC(Personal Money Creation:個人信用創造)というプロジェクトです。貨幣の価値は結局人間が、社会が決めるものです。日本では貨幣そのものが何か物理的な価値を持っているかのように思われていますが、実際はそういうものではない。物としてのお金ではなく、価値としてのお金という概念に以前から興味がありました。例えば飛行機に
乗って貯まるマイレージ、あれは実質お金と同価値で換算されます。スーパーや通販サイトのお買い物ポイントなんかもそうですね。そういった価値の観点から、流動的に使われることに重きを置いた新しい価値がPMCです。
正太郎 目指すところは、日本政府と日本銀行と連携した仕組みです。しかしいきなり国家レベルでの実現は難しいので、最初はAIを使った社会シミュレーションを提示した上で、自分の自治体でやってみたいという地域を募集したいと考えています。(中略)昔は、社会全体が成長して豊かになれば格差がなくなると信じられていました。しかし先進国ではGDP が伸び悩んでいて、格差は逆に広がっている。日本もアベノミクスで積極的な財政政策を行ったけれど、間にある銀行がうまく機能せず、結局国民全体にお金が流れることにはならなかった。

特別寄稿
上部一馬
古代イスラエル人は日本に爛┘襯汽譽爐凌性瓩鮑洞修靴拭
――――――――――――――170ページ
今日においても狎旨ぅ◆璽瓩蓮∪こΔ凌席だ。聖櫃アーク内にはモーゼの十戒を刻んだ石板、アロンの杖などが入っているとされ、イスラエルではその行方を懸命に探しているのだが、それが見つかっていない。
筆者は、この世界の神宝の行方を知るという人物から驚くべきビジョン、記憶を告げられていた。(中略)そのビジョンとは、「私はガド族の生まれ変わりでした。2600年前、300人乗り6艘の船に分乗、1年以上かけて四国徳島に上陸、この地に何かとても大切なものを運んだのです」というものだ。
前世や生まれ変わり、またはあの世の実在については、それぞれ異論・反論があるはずだ。唯物論者は、人生は一度きりで、死んだら何もない、魂も存在するわけがないと信じ込んでいる。



『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」


shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」

『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:232ページ
□料 金:
●1冊  1,650円(税込)
(送料サービス  代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

お問合せはフリーダイヤル
0120-271-374
営業時間 平日: 10:00〜17:00 株式会社船井本社
・住所:〒108-0014
    東京都港区芝4-5-10
    EDGE芝四丁目ビル8階
・TEL: 03-5730-2710
・FAX: 03-5730-2720
・E-mail:info@evavision.jp





Top