2021年12月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
【マス・メディアには載らない本当の情報】がここにある。

2021年12月号 『ザ・フナイ』
特集


◆特集 五輪、感染症、政権交代……
2021年、悪(ワル)の旧世界に幕が下りた!

巻頭:
旗から見るオリンピック秘話
吹浦忠正&舩井勝仁



◆連載
副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:AI(人工知能)は出来ない。魂、霊魂を認めることが先である

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:アフガン撤退から始まるアメリカ既存体制の崩壊

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:ワクチン大殺戮が始まった! 打つな! 打っても諦めるな

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼特別編シリーズ㉝

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(35)

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:チベットの5つの霊的進化の手法《その粥

松本紹圭
一般社団法人未来の住職塾塾長
Deep-time Dialogue 〜グッド・アンセスターでいこう〜



◆短期連載
吉濱ツトム
「陰謀論」は「願望論」 世界はより良くなっていく

内藤陽介
こわい切手

◆読み切り
インタビュー:巽一郎
今月号タイトル:人の話をよく聞き膝の言うことをよく聞くスーパードクター

中洞正
今月号タイトル:第一次産業を基軸とした社会が、災害を減らし、経済を安定化させる

◆コラム
渋澤健
片山エリコ
土井広文
雅也

◆今月号の見どころを、一部ご紹介

巻頭対談
吹浦忠正&舩井勝仁
旗から見るオリンピック秘話
――――――――――――――16ページ
舩井 今回のオリンピック・パラリンピックに際しては、与党がいろいろと批判されていましたが、もし、野党政権でオリンピックをすることになっていたらどうなっていたでしょう。
吹浦 悪い冗談はやめてください、オリンピックは確実に開催できなくなっていましたよ(笑)。野党には、1999年の国旗・国歌法に反対した人が大勢いるのです。オリンピックのような健全なナショナリズム発揚の場で、その思想ではだめでしょう。
舩井 今でこそ日の丸を認めないという意見はあまり言えない雰囲気になってはいますが、1964年の東京オリンピックが開催された当時なんて、そんな人が野党側には多かったですよね。
吹浦 ごろごろいましたよ。当時も私が国旗の担当をしていましたので、文句を言いに来る人が山ほどいました。右からも左からも(笑)。(中略)
舩井 そういう面では、今回のオリンピックはいかがでしたか?
吹浦 当時のような殴り込み的なものはなかったので、自分の仕事としては楽でしたが、残念でもありました。日本の中で、良い意味での愛国心が低下しているのを感じました。それから、悪い意味での政治への無関心。右でも左でも、もっと意見を言ってほしかったです。画一的な人間ばかりでは民主主義が意味をなしません。

一歩先をゆくインタビュー
巽一郎
人の話をよく聞き膝の言うことをよく聞くスーパードクター
――――――――――――――178ページ
巽 レントゲンを見て薬を出すだけが医者ではありません。今の医療では検査データを読んで薬を出すことが主になっています。でも本来は人間と人間。「患者さんは医者を信頼してきているのだから、まずは関節を触らなければダメだよ」と後輩たちに言っています。
よく話を聞くのは当然大事ですが、整形外科は体を触ってコミュニケーションします。体が言っていることをよく聞かねばなりません。患者さんはこう言っているけど、体は違うことを言うこともあるからです。(中略)
これまでかなりの膝を触ってきましたから、いろんな膝を知っています。痩せているのに変形の強い人、急に太って悪い人。患者さんもいろんな人がおられて、それぞれ原因が異なります。


『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」


shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」

『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:232ページ
□料 金:
●1冊  1,650円(税込)
(送料サービス  代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

Top