2021年6月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
【マス・メディアには載らない本当の情報】がここにある。

2021年6月号 『ザ・フナイ』
特集
愛と癒しのエネルギーで闇の勢力を打ち払う!

◆特集
愛と癒しのエネルギーで闇の勢力を打ち払う!

巻頭:
大きく変わる世界勢力図 光のアライアンスVSカバールの最終決戦!
佐野美代子&舩井勝仁

前号巻頭:
イマジンで世界は変わる(後編)ジョン・レノン 魂のメッセージ
湯川れい子&舩井勝仁

◆連載
副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:スピリチュアリズムを生み出したラルフ・ウォルドー・エマーソンの凄さ

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:パンデミック騒動を操る“絶対主義ファシズム”の支配と頓挫

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:近未来文明が始まる! EVの次はスカイ・カー

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼特別編シリーズ㉗

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(29)

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:チベットの5つの霊的進化の手法《その》

松本紹圭
一般社団法人未来の住職塾塾長
Post-religion:宗教を超えてつながる世界へ

◆短期連載
前田和男
ノンフィクション作家
“安保ボケ”日本への警鐘「東芝ココム事件」三十四年目の真実

吉濱ツトム
「陰謀論」は「願望論」 世界はより良くなっていく


◆読み切り
桜庭麻紀
今月号タイトル:世界に羽ばたいた“津軽じょっぱり”

佐藤恭男
今月号タイトル:8000年前のサスティナブルワイン造りに想いを馳せて


◆コラム
渋澤健
赤塚高仁
片山エリコ
早川友久
土井広文
masany

◆今月号の見どころを、一部ご紹介
特集
佐野美代子&舩井勝仁
大きく変わる世界勢力図 光のアライアンスVSカバールの最終決戦!
――――――――――――――16ページ
舩井 佐野先生は、そういった情報を調べ上げられて、YouTubeで発信をしている人々の中でも特に真実を語っているであろう方たちをピックアップして取材されたのが、ベストセラーになった『地球と人類を救う真実追求者たちとの対話』なのですね。
佐野 YouTubeには毎日ものすごい数の動画がUPされます。その中にはもちろん、本当のこともフェイクニュースも混じっています。本当のことを語っている人というのは、見れば分かります。今回の3名はそれぞれに命を懸けて真実を暴露しています。日本だと変なお面を被って、匿名で、情報源もどこなのか分からないようなトンデモ情報を面白おかしく喋っている人が多いために、「YouTubeの情報」と言うと馬鹿にされてしまいがちです。でも、英語で一次情報を探していると、YouTubeは貴重な情報の宝庫です。人身売買の被害者やマインドコントロールの洗脳から覚めた人、スーパーソルジャーや特殊部隊とか、宇宙人と実際に戦ったとか、また、イルミナティメンバーだったとか、顔まで出して語り、証拠写真も見せてくれたりします。正義のために命懸けです。


湯川れい子&舩井勝仁
イマジンで世界は変わる ジョン・レノン 魂のメッセージ
――――――――――――――34ページ
舩井 反原発にも賛同される方も多いですし、平和や環境問題について声を上げておられるミュージシャンの方がたくさんおられます。先ほど教えていただいたように、ミュージシャンの方は環境などの変化に敏感な方が多くて、スピリチュアルなことも受け取る能力がすこぶる高いのでしょうね。彼らの発するメッセージを、エンターテインメントとしてではなく、もっと真剣に受け止める必要があると思わされました。
湯川 音楽というものは嘘をつきません。どれだけ宣伝費をかけたって売れないものは売れませんし、反対に良いものは広がっていく。いつの時代も、大衆はちゃんと自分の耳と心で優れたものを選んでいるのです。
舩井 前号でも申し上げた通り、私は音楽には本当に疎いのですが、そんな私でもいい歌だなと感じるもの、例えばジョン・レノンの「イマジン」などは、聴いていると世界がよくなっていく希望のビジョンを感じさせてくれます。今になってようやくではありますが、あれももう50年も前の曲なのですね。そんなにも前にあのメッセージを伝えていたというのは、すごいことですね。
湯川 はい、それはオノ・ヨーコさんという日本人がいたからこそ生まれた歌だと思います。



『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」


shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」

『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:240ページ
□料 金:
●1冊  1,650円(税込)
(送料サービス 代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

Top