2020年5月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
【マス・メディアには載らない本当の情報】がここにある。

2020年5月号 『ザ・フナイ』
特集
百家争鳴!新型コロナウイルスの真実と対処法


◆特集
百家争鳴!新型コロナウイルスの真実と対処法

/祁診抉蠅遼榲の原因は、コロナウイルスではない⁉
石原結實

▲僖鵐妊潺奪は世界をどう変えるか〜細菌戦争、各国政府・大衆の反応〜
増田悦佐


◆連載
副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:新型コロナウイルスについて

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:「新型コロナウイルスの恐怖」を煽る旧体制権力の目的とは

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:新型コロナウイルスは生物兵器か?
一帯一路潰し、バイオテロ説

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼特別編シリーズ(新型肺炎拡大の中国から見えてくる真実の日本の姿)

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(16)

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:チベットの5つの霊的進化の手法《その◆

◆新連載
大村大次郎
元国税調査官
明智光秀の知られざる素顔

杉原哲也
社団法人千畝リベレーション協会代表理事
杉原千畝の真実を求めて

松本紹圭
一般社団法人未来の住職塾塾長
Post-religion:宗教を超えてつながる世界へ

◆読み切り
二ノ宮直樹
神聖幾何学研究家
今月号タイトル:石の意思は、ときに医師となり、また遺志としてのメッセージを放つ

野村寿子
pintoシリーズ開発者/シーティングデザイナー/作業療法士
今月号タイトル:ワンランク上の本来の自分に出会うには

◆コラム
渋澤健
赤塚高仁
片山エリコ
早川友久


◆今月号の見どころを、一部ご紹介

特集
石原結實
「新型肺炎」の本当の原因は、コロナウイルスではない⁉
――――――――――――――16ページ
「新型肺炎」の病原体のコロナウイルスがSARSのコロナウイルスと遺伝子構造が似ている、というので、事は穏やかではない。「コロナウイルス」は咳などを通じて飛沫感染をしやすい。ウイルスは咳により、鼻や口、呼吸器に侵入していくし、飛沫したウイルスが電車のつり革、パソコンやエレベーター、便座のボタン、ドアノブ、受話器、手すり……にくっつき、そうしたウイルスに手を触れ、口や鼻から体内へと入っていく(接触感染)。
よって、「新型肺炎」の予防も一般の風邪やインフルエンザの予防法と同じでよい。(中略)等々が一般に言われている対策である。
しかし、「新型肺炎」に感染した人の中でも、重篤化して亡くなる人、逆に回復して退院した人もいらっしゃる。
この差は、ウイルスに対する抵抗力、ありていに言えば「免疫力」の強弱である。
「免疫力」(白血球の力)は、体温が1℃低下すると約30%低下し、逆に1℃上昇すると、一時的(数時間)ではあるが数倍になる、という研究もある。(中略)
以上、述べたように「新型肺炎」の病原体は「コロナウイルス」と特定されている。
確かに直接の病原体は「コロナウイルス」ではあるが、実は本当の原因は、別にある。

特集
増田悦佐
パンデミックは世界をどう変えるか
〜細菌戦争、各国政府・大衆の反応〜
――――――――――――――30ページ
アメリカやヨーロッパ諸国でも、感染者数が増加してからは公共交通機関を利用した東アジア系の人たちが白眼視されたり、遠巻きの人だかりの中で注視の的とされたり、面と向かって国外退去を迫られたりといった事例も増えてきた。パリでは、ある和食レストランが「コロナウイルスは出ていけ」というスプレイの落書き被害に遭っている。
これを、無知な下層民の反応だとか、不良少年のうっぷん晴らしだと考えるのは危険だ。『V Dare 』というウェブサイトがあって、今までは経済金融情勢や自然科学、医学それぞれの分野でなかなかまっとうな議論をしているサイトだと、私は認識していた。ところが、このサイトがアジア系に対象を限定した露骨な排外主義キャンペーンをやっている。
臓器移植待ちの肺たった8人分から得た詳細な細胞分析の結果を検討すると、アジア系の肺細胞に含まれるACE2の数は白人や黒人の肺に含まれる数の2〜3倍だったそうだ。この一般論を引きだすにはあまりにも限定されたサンプルから、話が始まる。



『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」

yayama矢山 利彦
Y.H.C.矢山クリニック院長
連載テーマ「「空海の人間学」(不定期)

shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」



『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:240ページ
□料 金:
●1冊  1,650円(税込)
(送料サービス 代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

お問合せはフリーダイヤル
0120-271-374
営業時間 平日: 10:00〜17:00 株式会社エヴァ・ビジョン
・住所:〒108-0014
    東京都港区芝4-5-10
    ユニゾ芝四丁目ビル8階
・TEL: 03-5730-2710
・FAX: 03-5730-2720
・E-mail:info@evavision.jp





Top