2019年5月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
『ザ・フナイ』2019年5月号
特集
さらば平成! 世界は大転換を迎える


◆さらば平成! 世界は大転換を迎える
1.鈴木邦男(すずき・くにお)(作家、一水会名誉顧問)&舩井勝仁(ふない・かつひと)
天皇リベラリズムが世界を平和にする

2.赤塚高仁(あかつか・こうじ)(ヤマト・ユダヤ友好協会会長、赤塚建設株式会社代表取締役)&片桐勇治(かたぎり・ゆうじ)(政治評論家、国際政治アナリスト)舩井勝仁(ふない・かつひと)
   現代ユダヤ人と日本人論


副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:〈最新の金融予測〉債券危機から世界恐慌へ

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:限界が見えたトランプ政権と加速する「世界政府構築」への動き

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:牛乳、35ものワナ……発ガンから犯罪まで

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼特別編シリーズ

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(4)

片桐勇治
政治評論家 国際政治アナリスト
連載テーマ「日本と世界を読み解く」
今月号タイトル:時代を動かす本源――構造と歴史の特異点㉙

渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」
今月号タイトル:社会を良くするファンド

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:エジプトの謎 第一のトンネル《その》

佳川奈未
作家、作曲家
今月号タイトル:ここから復活!



今月号の見どころを、一部ご紹介

巻頭対談
鈴木邦男×舩井勝仁
「天皇リベラリズム」が世界を平和にする

―――
鈴木 学生時代も、その後右翼になってからもずっと「日本国憲法は諸悪の根源」と公言していました。日本が貧しいのも、日本が独立できないのも、すべては憲法が悪い。憲法さえ変わればすべてが良くなる、と思っていました。
舩井 ところが、最近のご著書では「憲法は変えるべきではないと思う」という立場でいらっしゃいます。どういうところからお考えが変化したのか教えてください。
鈴木 右も左も、思想運動というか社会運動をする方たちというのは、目標を一つにして戦おうとしますが、愛とか平和ではなく、「敵はこいつだ!」「こいつを倒せば世の中は良くなる!」と、「憎しみ」で煽り立てるのが常套手段です。
そういう点で、憲法改正は非常にやりやすいテーマだったのです。「(日本国憲法は)アメリカから与えられたもので、これは許せない。これさえ変えたら日本はすべて良くなる」と、活動していたのです。
それでも人間というのは、同じ考えで同じ理想に燃えているはずなのに、話し合えない人もいるのです。ろくでもないやつもいます。裏切られたこともありました。


巻頭鼎談
赤塚高仁×片桐勇治×舩井勝仁
現代ユダヤ人と日本人論

―――
 赤塚 ただ、イスラエルの根っこはユダヤ教で、彼らの信仰は何一つ、1ミリもブレていないなと感じたことがありました。写真撮影などは一切禁止の、第三神殿の神殿博物館が「嘆きの壁」のすぐ近くにあるのです。そこには第三神殿の模型や完成図などが展示されていたのですが、黄金の屋根の「岩のドーム」は破壊されることが前提で計画がなされているのです。共有や共存はまったく考えていないのだなと感じました。
ですが、やはりどこかで折り合いをつけていかなくてはいけないと思います。私たち日本人は、天皇陛下が第一であるとか、何かが絶対に正しいという以前に「和を以て貴しとなす」文化です。これが十七条憲法の第一条に記されています。「五箇条の御誓文」にしても、「広く会議を興し、万機公論に決すべし」とあり、誰が一番なのか、何が正しいのかを問う以前に、皆で分かちあってうまくやろうよというのが一番にある民族なので、世界の手本になれると思うのです。
片桐 それは私も同じ気持ちです。和して同ぜずです。ユダヤ人と日本人ではさまざまな面で真逆なのですが、だからこそ、お互いに学ぶ価値があるのです。



『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」

kata片桐勇治
政治評論家 国際政治アナリスト
連載テーマ「日本と世界を読み解く」

yayama矢山 利彦
Y.H.C.矢山クリニック院長
連載テーマ「「空海の人間学」(隔月)

shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」



『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:248ページ
□料 金:
●1冊  1,528円(税別)
(送料サービス 代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

お問合せはフリーダイヤル
0120-271-374
営業時間 平日: 10:00〜17:00 株式会社エヴァ・ビジョン
・住所:〒108-0014
    東京都港区芝4-5-10
    ユニゾ芝四丁目ビル8階
・TEL: 03-5730-2710
・FAX: 03-5730-2720
・E-mail:info@evavision.jp





Top