2019年3月号『ザ・フナイ』

定価 1,650円(税込)
販売価格 1,650円(税込)
『ザ・フナイ』2019年3月号
特集
破天荒が世界を変える! 知られざる日本人の汗と涙


◆破天荒が世界を変える! 知られざる日本人の汗と涙
1.阪根博(さかね・ひろし)(天野博物館顧問)&野村哲也(のむら・てつや)(写真家)& 舩井勝仁(ふない・かつひと)(本誌主幹)
超古代文明と地球の秘密

2.早川友久(はやかわ・ともひさ)(李登輝元総統秘書)
秘書だけが知っている李登輝の真実



副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」
今月号タイトル:欧米で滅び始めた「人権・平等・人種」思想
誰も言わない移民拒否の真実

古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」
今月号タイトル:ゴーン元日産会長の逮捕劇と仏ロスチャイルドの関係

船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」
今月号タイトル:猛毒! 抗ガン剤オプジーボ ノーベル賞の黒い罠

飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」
今月号タイトル:GHQを引き継いだCIAの「在日による大和民族分断プロジェクト」‼(最終編)

安西正鷹
『みち』論説委員
連載テーマ「お金の謎に迫る」
今月号タイトル:時間とお金の関係を読み解く(2)

片桐勇治
政治評論家 国際政治アナリスト
連載テーマ「日本と世界を読み解く」
今月号タイトル:時代を動かす本源――構造と歴史の特異点㉗

渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」
今月号タイトル:心のコンパスを忘れずに

金原博昭
オリオン形而上学研究所 代表
今月号タイトル:エジプトの謎 第一のトンネル《その》

小川繁幸
新連載 連載テーマ「オホーツクから全国へ 地域の魅力を発信する」
今月号タイトル:地域を魅せる〜新たな付加価値の創出を目指して〜



今月号の見どころを、一部ご紹介

巻頭鼎談
阪根博×野村哲也×舩井勝仁
超古代文明と地球の秘密
―――
舩井 織物、テキスタイルというのは、考古学者や歴史学者はあまり専門にやりたがらないと聞きますが、天野博物館は世界一のチャンカイ文化の織物コレクションを所蔵しているのですよね。
阪根 時代区分を見るときに、正しい、正しくないは別にして、土器の変遷はわかりやすいのです。しかし、織物はその境目がぼんやりしている。例えば、絞りなら絞りという技法で分類できても、いつの時代でもそれは連綿と広がっていく。織物だけを見てパッと「これは何年の○○文化」と一口に言えないのです。だから考古学者は敬遠しがちです。
それに対し、織物に描かれた文様の変遷というか、なぜこんな文様があるんだろう、どうしてこんな文様をつくったのだろう、ということが天野の関心の中心だったので、私たちもその遺志を継いでいます。


特集
早川友久
秘書だけが知っている李登輝の真実
―――
蒸し暑い日だったので、ワイシャツを腕まくりしながら報告を終え、一段落したときのこと。李登輝が「来週はこれを持っていくんだ」と取り出したものがある。見ると、文庫本くらいの書籍数冊が箱に収められたセットだった。「来週は舩井さんのお孫さんが来るんだろう。この本は舩井さんがくれたものだから、あなたのおじいさんからもらったよ、と見せてあげるんだ」とうれしそうに話す。こういう細かな気遣いが、李登輝が「稀代の人たらし」と呼ばれるゆえんなのだ。


不定期連載
小川繁幸
地域を魅せる〜新たな付加価値の創出を目指して〜
―――
北海道のビールと言えば、皆さんもご存じサッポロビール蠅離咫璽襪イメージされるかと思います。実は北海道網走市はこのサッポロビール蠅離咫璽詛の契約栽培を行っており、2016(平成28)年度産においては、北海道の総生産量が6720トンの中で、網走市の総生産量は4480トンと、北海道総生産量の約67%を占めています。サッポロビール蠅離咫璽詛の一大産地となっている網走市ですが、残念ながらここ最近はビールの消費需要が落ちる中で、ビールメーカーはもちろんのこと、ビール麦を生産する農家にとっても悩ましい状況が続いています。




『ザ・フナイ』ってどんな雑誌?

【マス・メディアには載らない本当の情報】

選りすぐりの豪華執筆陣による、新聞・テレビなどが報道しない世界の裏の動き・情報を、毎月お届けしています。経営コンサルタントであった故・舩井幸雄が、日本と世界の将来を見据えて2007年に創刊した雑誌。舩井幸雄が自らの多様な人脈の中から選りすぐった豪華執筆者からの情報をはじめとして、まだ広く知られていない諸分野の情報、先がけた情報を、偏った一方的な見解ではなく様々な視点を用いて、毎月お届けしています。

→→年間購読のお申込みはこちらから!←←


連載執筆者

funaikatsuhito舩井勝仁
本誌主幹


soejima副島隆彦
評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰
連載テーマ「誰も書かない世の中の裏側」

ben古歩道ベンジャミン
フリージャーナリスト
連載テーマ「新しい時代への突入」

funase船瀬俊介
地球環境評論家
連載テーマ「マスコミのタブー200連発」

asuka飛鳥昭雄
サイエンスエンターテイナー
連載テーマ「情報最前線――未来への指針」

kata片桐勇治
政治評論家 国際政治アナリスト
連載テーマ「日本と世界を読み解く」

yayama矢山 利彦
Y.H.C.矢山クリニック院長
連載テーマ「「空海の人間学」(隔月)

shibu渋澤健
コモンズ投信株式会社会長
連載テーマ「変化を捉える価値視点」



『ザ・フナイ』を発刊する想い
funa「ザ・フナイ」は、経営コンサルタントだった故・舩井幸雄が、自らの多様な人脈の中から執筆者を選りすぐり、“マスメディアでは取り上げられない本当の情報”をはじめ、まだ広く知られていない諸分野の情報、先駆けた情報、および新しい世の中のヒントを提供したい、という強い意志と希望を持って2007年に創刊致しました。

『ザ・フナイ』を発刊するの目的は、世界の仕組み・事実を多くの視点から知っていただくことで、エゴからエヴァへの世界に向けてのヒントを感じていただけることを目的としています。

日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。

いま一番大事なのは、「自主」「自己責任」そして、それらを踏まえた「自由」です。
これまで積み上げてきた価値観が一気に崩れる瞬間をぜひご体感ください!



基本情報

□誌面サイズ:A5サイズ
□ページ数:224ページ
□料 金:
●1冊  1,528円(税別)
(送料サービス 代引便の場合、手数料が350円かかります)

●年間購読価格17,892円
(一冊あたり1,491円。送料・代引手数料込)
→→年間購読のお申込みはこちらから!←←

□代金のお支払い方法について : 代金引換便でのお届け以外にカード決済、払込票によるコンビニエンスストア及び郵便局に支払いによる、前払いにてお申し受けしております。

□海外発送について:発送は国内のみに限らせていただいております。


→→年間購読のお申込みはこちらから!←←
購入数

お問合せはフリーダイヤル
0120-271-374
営業時間 平日: 10:00〜17:00 株式会社エヴァ・ビジョン
・住所:〒108-0014
    東京都港区芝4-5-10
    ユニゾ芝四丁目ビル8階
・TEL: 03-5730-2710
・FAX: 03-5730-2720
・E-mail:info@evavision.jp





Top